【淡路島ドライブデート】カップルで行く淡路島旅行おすすめコース

淡路島は、大阪から車で1時間あれば気軽に行けるプチリゾート島です!

 

カップルで行く海岸線沿いドライブデートにもってこいです♡

 

こちらの記事では、淡路島のおすすめ観光スポットをドライブデートコースにして紹介したいと思います!



 



【淡路島ドライブデート】カップルで行く淡路島旅行おすすめコース

淡路島へのアクセス

淡路島へは本州からであれば明石海峡大橋を渡ることになり、四国からであれば大鳴門橋を渡ることになります。

大阪からは約1時間なので、意外と気軽に行ける距離ですよね♪

 

通行料金

明石海峡大橋:900円

大鳴門橋:680円(土日祝570円)

 

料金も2014年に大幅値下げされてから、以前に比べ淡路島に行きやすくなりました!

 

ちなみに淡路島を横断しようとすると高速道路利用で約80㎞、約1時間なので、淡路島から近場の方であれば日帰り旅行で充分なくらいです。

 

鳴門の渦潮チケットを購入

大鳴門橋!ひこうき雲も一緒にきれいに撮れました!

 

さて本題ですが、淡路島へ行くならぜひ見ておきたいのが鳴門の渦潮!

鳴門の渦潮を見るには、淡路島南部を超えた徳島県鳴門市にある鳴門観光汽船に行き、うずしおクルーズ船に乗ります。

 

渦潮は満潮と干潮の差が大きければ大きい程迫力があり、「大潮の日」は特に大きな渦潮を見られることが期待できます!

 

大潮の日かどうかは、事前に公式ホームページでチェックできます。(大潮の日でなくても時間帯によっては大きな渦潮が見られます。)

 

日にちや時間帯をチェックしたら、人気の時間帯によっては整理券が必要な場合があるので、早めに行ってチケットを購入しておくのがおすすめです!(大型船クルーズの場合)

 

うずしおクルーズ料金

大型船クルーズ:大人1,800円

こども(小学生)900円

小型船クルーズ:大人2,400円 

こども(小学生)1,200円

※小型船クルーズは事前予約が必要。 公式ホームページはこちら

 

大塚国際美術館

うずしおクルーズまで時間があると思うので、その間に周辺観光スポットで時間つぶしです♪

 

うずしおクルーズから大塚国際美術館へは4分あれば着けるのでめちゃめちゃ近いです。

 

大塚国際美術館

営業時間:9時半~17時

休館日:月曜日

料金:大人3,300円

   大学生2,200円

   小中高生550円

「大塚国際美術館」公式ホームページはこちら

 

渦の道

大塚国際美術館からすぐのところにある「渦の道」は、大鳴門橋45mより渦潮を見下ろすことができる大迫力の観光スポット!

 

渦の道遊歩道にはガラス床があり、高所恐怖症な私は思わず足がすくんでしまいましたが、真下にはスリル満点の渦潮を見ることができました!

 

遊歩道の左右両側は網フェンスになっているので、夏場だと気持ち良い風が入ってきて快適です♪

 

渦の道 料金:大人510円

      中高生410円

      小学生260円

営業時間:9:00~18:00(夏季)

     9:00~19:00(GWと夏休み)

     9:00~17:00(冬季)

3・6・9・12月の第2月曜日が休館日

「渦の道」公式ホームページはこちら

 

エスカヒル鳴門

渦の道からもすぐのエスカヒル鳴門には、鳴門大橋と渦潮が一望できる絶景パノラマ展望台があります。

 

小さいですが、お土産物屋さんとイートインスペースもありますので、休憩がてらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

 

館内に入ると、展望台へと続くエスカレーターがあるのですが、料金が大人400円かかってちょっともったいない。

 

そんな場合は、プチハイキングコースにはなりますが、徒歩で展望台に行くこともできます!

 

エスカレーターで行ける展望台と徒歩で行ける展望台は別にはなりますが、隣接しているので見え方にほとんど変わりないと思います。

 

なので、元気がある方は徒歩で展望台へ向かうのがおすすめです♪

 

汗ダラダラになりながら展望台デッキへ到着。とはいっても徒歩で10分くらいでしょうか?

 

こちらが展望台でのオーシャンパノラマビュー!とジェットボートのおでまし☆

 

この日は天気も快晴で素晴らしかったです☆

 

展望台を降りてからは、先ほどのイートインスペースでシャーベットを食べながら休憩。

 

名物うず潮シャーベットはラムネ味のような塩味シャーベットで、さっぱり美味しく頂きました。

 

ランチはリゾートホテルモアナコースト

(じゃらんサイトより)

 

うずしおクルーズまでまだ少し時間があってそろそろランチの時間♪

 

ランチするならおしゃれイタリアンが味わえるリゾートホテルモアナコーストがおすすめ!

 

リゾートホテルモアナコーストは、エスカヒル鳴門から海岸線沿いに10分くらい車を走らせたところにあります。

 

ナチュラルリゾートのような緑いっぱいのおしゃれなホテルで、たまたまそばを車で通りがかっただけだったんですが、立ち寄ってみて正解でした。

 

今回はランチだけの利用でしたが、宿泊やウェディング会場として利用したら素敵なんだろうな~と思って眺めていました♡

 

ランチの料金は1200円~のイタリアンコースで前菜・パスタ・パン・デザート・ドリンクでボリュームもしっかりあり美味しかったです!

 

 

いざうずしおクルーズに乗船!

そんなこんなでやっとこさうずしおクルーズの乗船時間となりました!

 

時間ぎりぎりに行ってみると、船の前には乗船客の列が出来ていました。

 

大型クルーズ船は一階席と二階席があり、一階席のデッキはお客さんでほぼ埋まってしまいます。

二階席はプラス料金1,000円払えば入場できます。

 

ただ、船は渦潮の周りを旋回しながら進むので、お客さんもデッキを行ったり来たりするので、場所取りに一生懸命にならなくても大丈夫だと思います。

案内ガイドのおっちゃんも大きな渦が見えてくると教えてくれます。

あちら側に見えた海賊船のような船に手を振ってみたら、何人か振り返してくれました☆楽しい!

 

そして、実際に船が渦潮に近づくともの凄い音!渦の大迫力でまさにパワースポット!!!

 

よく見てみると、渦のところだけ海水がエメラルドグリーンに輝くので探しやすいです☆

人生で一度は見ておきたい日本の絶景です!

 

「うずの丘」大鳴門橋記念館

淡路島に来たら欠かせないのが「うずの丘」で食べられる淡路島オニオンを使った淡路島バーガー!

 

とにかく人気すぎてめちゃ混みでした(笑)

 

ここでは、なんとご当地バーガーグランプリで1位と2位を獲得したバーガーを食べることができます!

 

また、淡路島産玉ねぎや鳴門金時芋を使ったお土産グッズも種類豊富に並んでいました♪

 

広場には、かわいい玉ねぎ椅子やインスタ映えする「おっ玉ねぎ」撮影スポットがあります。

 

旅の思い出の締めくくりになること間違いナシです♪

 

もち
  • もち
  • 大阪住みのアラサー子なし主婦です。

    のんびりマイペースに自分らしくがモットー♪

    ハネムーンにてハワイ4泊6日の旅に行ってきました!

    LOVE ... 旅行 / 洋画 / コスメ / 海

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。