【福井観光スポット】金津創作の森美術館の工房で吹きガラス体験!

先日、人生初の吹きガラス体験をしてきました!

 

体験してきたのは、福井の人気観光スポット「金津創作の森美術館」にあるガラス工房☆

 

今回は、吹きガラス体験と金津創作の森美術館のおすすめポイントなどについて紹介したいと思います!

 

【福井観光スポット】金津創作の森美術館の工房で吹きガラス体験!

金津創作の森美術館ってどんなところ?

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

 

「金津創作の森美術館」は、芦原温泉で有名な福井県あわら市にある美術館です。

 

福井県では人気観光スポットの一つとして有名です☆

 

館内展示だけでなく、自然の中に現代アートが展示されているという新感覚美術館でもあります!

 

敷地内を散策しながらアート鑑賞を楽しめるので、カップルや子供連れの家族にもぴったりです☆

 

ちなみに車を使わない方の行き方としては、あわらぐるっとバスが便利♪

詳細は、コチラの公式サイトをチェックしてみてくださいね☆

 

企画展やイベントなどを定期的に開催しているので、公式サイトからこまめにチェックしましょう☆(公式サイトは下のインフォメーションから飛べます。)

~Information~

「金津創作の森美術館」

アクセス:福井県あわら市宮谷57-2-19

TEL:0776-73-7800

公式サイトはこちら

館内は、モダンでおしゃれな雰囲気なのでデートにもぴったり♥

 

館内レストラン&ショップ「アンビション」では、ゆっくりランチやカフェができるだけでなく、入居作家さんによる陶器やガラス細工などを買うこともできます。

 

美術館を出て外を散策していくと、自然の至る所に現代アートを観ることができます。

そびえ立つ高い木を見上げてみたり、茂みの奥に入ってみたりすると、そこに現代アートがひょっこりと現れるので、「次はどんなアートが見られるのかな~」とワクワクしながら散策を楽しめます♪

 

この作家さんのアートには特に感銘を受けました。

森林の静けさの中にあるこのアート。いままで感じたことが無いような不思議な感覚になりました☆

 

さらに、奥へ進むと入居作家さんたちのアトリエと工房があります。

 

工房では、吹きガラス・陶芸・竹細工・ろうけつ染め・七宝焼き体験ができます☆

 

それでは、ここでの初の吹きガラス体験について少し紹介したいと思います!

 

ド初心者の吹きガラス体験レビュー

今回「金津創作の森美術館」にて初の吹きガラス体験をしてきました!

 

工芸については、私も一緒に行った旦那も、今まで陶芸しかやったことないので、吹きガラスに関しては超ド初心者です!!

 

なので、かなりドキドキしました☆

 

いよいよ、ドキドキの吹きガラス初体験がスタート!

まずは、今回作る物とその色を決めます。

 

実際に何パターンかのガラス見本の形や色を見ながら決めていきます。

 

形は大きく分けてコップか器の2パターンから選ぶことができます。

 

私は宅飲み派なので、家でゆっくりくつろぐときに癒されそうなブルーグラスにしました☆

 

旦那は「夏に美味しいそうめんを食べたい!」ということで、そうめん皿を作ることに。

 

 

次に、吹きガラスを作る上で必要な道具の説明を受けます。

 

必要な道具も様々で、使い方を覚えられるかどうか不安でしたが、スタッフのお姉さんがしっかりサポートしてくれるので大丈夫です!

 

 

そしていよいよ吹きガラス体験がスタート☆

 

スタッフのお姉さんにサポートしてもらいながら、ゆっくりとガラスに空気を吹き込みます。

 

ガラスに均等に空気が行き渡るように、常に鉄の棒を回転させながら吹き込みます。

 

実際やってみて分かったのは、想像以上に吹き込む時に力がいるということです。

 

風船を膨らます時みたいに簡単に膨らむわけではないですし、膨らんでいる感覚が全く分からないので、どこまで膨らませたらいいのか判断するのが難しそうでした。

 

これをいとも簡単にこなしてしまう職人さんや作家さんって、やっぱりすごいですよね~。

 

次に、カラーガラスで色を付けていきます。

 

細かい粒上になったカラーグラスを熱したガラスの表面に塗布し、かまどでゆっくり溶かしながら色付けをしていきます。

 

それから数回かまどに入れて、出して膨らましてを繰り返し、作りたい形に整えていきます。

 

形が整ったら、今度はグラスの底を作ります。

 

これがなかなか緊張したのですが、濡らした木の板を底に充てて形成していくという作業。

 

力が入りすぎると、熱せられて柔らかくなったガラスは簡単にぐにゃっといってしまいそうなので、この時はかなり慎重になっていました。

 

かまどに入れる作業は全部スタッフのお姉さんがやってくれたので、ここはしばし待機(笑)

「こうやって作られているんだな~」と感心してしまいました。

 

最後は鉄の棒からガラスを取り外す作業です。

 

これが一番緊張した作業といっても過言じゃないです!(笑)

 

鉄の棒に、板で「トンッ」と振動を与えて、ガラスを鉄の棒から切り離すんですが、この時の力加減が強すぎるとガラスにヒビが入ってしまい、逆に弱すぎるとうまく切り離しができないので、初心者にはその力加減がなかなか難しい作業なんです。

 

ドキドキしながらも二人ともなんとかこの作業をクリア!☆

 

あとは冷却され完成された作品が家に届くのを待つのみです♪

 

初の吹きガラス完成品が到着!

旅行から2週間もしないくらいで、待ちに待った吹きガラスの完成品が到着しました。

 

思ってたよりも早かったですね。

 

私の作ったブルーグラスはこんな感じに仕上がりました!

中に泡がぷくぷくっと入って、手作り感があってなかなかいい感じ☆

 

大きさも程よい感じで気に入ってます♪

 

旦那のそうめん皿も、かわいいほんのりピンク色でいい感じに仕上がりました。

 

福井県あわら市を旅行するなら吹きガラス体験がおすすめ♪

今回は福井県あわら市にある「金津創作の森美術館」での、吹きガラス初体験を紹介しました。

 

超ド初心者なので不安もありましたが、難しい作業はスタッフのお姉さんがほぼやってくれるので、小さい子供連れの家族でも安心です☆

 

吹きガラス体験をやったことある人だと、もしかしたら物足りない部分もあるかもしれませんね。

 

今度はもう少し難しい作業にも挑戦できるところで、吹きガラス体験に再チャレンジしてみようかと思います♪

 

 

もち
  • もち
  • 大阪住みの新米主婦です。

    のんびりマイペースに自分らしくがモットー♪

    ハネムーンにて、初のハワイ4泊6日の旅に行ってきました!

    LOVE ... 洋画 / コスメ / ポケモン / 海 / UVERworld ♥

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です